知っ得コラム

■年金制度の改正について 【平成19年4月1日施行】

注目されていた年金の離婚分割スタートなど…

平成19年4月1日から、年金制度の一部が変わります!!

【厚生年金保険法】
1.年金の離婚分割
  離婚日の翌日から原則2年以内に請求すれば、婚姻期間の厚生年金や共済年金を
  夫婦間の合意で最大2分の1に分割できます。
  合意できなければ、裁判によって分割割合を決めることになります。

2.在職老齢年金の適用拡大
  平成19年4月以降に70歳になる厚生年金加入者は、月収と厚生年金月額が
  合計48万円を超えた場合、超過額の半額が年金から減額されます。

3.老齢厚生年金の繰り下げ受給
  老齢厚生年金は本来65歳から支給されますが、この支給開始時期を66歳~70歳に
  繰下げることができるようになります。
  繰下げ1ヶ月ごとに老齢厚生年金は0.7%増額されます。
  上限の70歳まで受給開始時期を繰下げると、65歳からもらう年金より42%増の年金が
  増額して受け取れます。

4.30歳未満の妻に支給される遺族厚生年金の見直し
  夫を亡くした「子供のいない30歳未満の妻」への遺族厚生年金は、これまで終身支給
  されていましたが、支給期間が5年間で打ち切られることになりました。

【国民年金法】
  平成19年4月分から平成20年3月分までの国民年金保険料は、月240円引き上げされ、
  月額14,100円となります。

★詳細は 社会保険庁ホームページまで
ブログランキング・にほんブログ村へ



辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など