事務所ブログ

◆2012年を思う

今年も残すところ、8日となりました。

そのとき、その一瞬を大切に過ごしてきたつもりなのに、もう2012年が暮れようとしています。

本当に1年の月日の流れって早いですね。

皆さんにとって、この2012年はどんな1年でしたか?

私は沢山の素晴らしい出会いがあり、信頼関係を築くことの大切さを実感できた実のある1年でした。

また、再度、基礎固めに力を入れた1年でもありました。
20121212.JPG20121215%E5%A4%A7%E9%98%AA%E9%A7%85.JPG20121208%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95%E5%A0%B4%E3%81%AE%E5%88%9D%E9%9B%AA.JPG

今年を振り返ってみると、こんなニュースがありましたね。

1月…エルピーダメモリ、会社更生法の適用を申請
2月…東京スカイツリー完成
3月…マリ共和国で軍事クーデター
4月…関越自動車道でツアーバス事故
5月…東京スカイツリー開業(私も早速に行ってきました!!)
6月…地下鉄サリン事件で特別指名手配されていた、菊地直子容疑者、高橋克也容疑者を逮捕。
7月…夏季オリンピックロンドン大会開会
8月…消費税税率引き上げを含む「社会保障と税一体改革法案」が成立
9月…日本政府が尖閣諸島の魚釣島、北小島、南小島を地権者から購入し国営化。
10月…山中伸弥教授がノーベル医学・生理学賞受賞
11月…アメリカ大統領選挙、オバマ大統領が再選
12月…第46回衆議院議員総選挙、自民党・公明党の合計で325議席と3分の2を確保。

何よりも嬉しいニュース!と感じたのは山中伸弥教授のノーベル賞受賞です。
IPS細胞の発見を機に、苦しんでいらっしゃる難病患者をひとりでも多く救える時代が来るといいですね。
20121223%E3%82%AA%E3%83%A4%E3%82%B8%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89.JPG

今日のニュースに日本銀行と外国人投資家が持つ日本国債の量が、今年9月末でそれぞれ過去最高になり、また日銀の保有残高は初めて100兆円を突破したとありました。

国の借金を日銀が支える構図が強まる一方、「逃げ足」の速い外国人のお金も多く流入したことにより、ひとたび財政不安になれば、国債が一斉に売られるリスクが徐々に高まっているとのことです。

日本の不動産だけではなく、国債にまで外国人投資家が大きな比率を所有するようになり、これからどうなるのでしょう…恐いですね。


民主党が大きな期待を受けて当選し、そして大きく期待を裏切った後に、今回の衆議院選で自民党が返り咲く形となりましたが、このような難しい政治経済情勢のなかで、どのようなかじ取りをするでしょうか。

もう国民を絶対に裏切らないでほしいです。

私のもとへ来る労使トラブルの相談件数が、12月に入り随分増えています。
長く続く不況の中、いつまでも適切な景気対策が打たれないため、中小企業の経営を圧迫し、労働条件の低下や、雇用の不安定を引き起こしています。

経営者も労働者も将来不安により、職場の人間関係もぎくしゃくしているように感じられます。

今度こそ、今度こそ、政治の立て直しに期待したいです。

2013年が世界、日本にとって素晴らしい1年となりますように!!

そして、皆さまにとって、素晴らしい1年となりますように!!

【写真上:可愛いクリスマスツリー!梅田の阪急百貨店が11月にリニューアルオープンし、大阪のキタのクリスマスは取り分け華やかです!】
【写真中:大阪駅も綺麗になりました・・・今年は東京駅もリニューアルしましたね!】
【写真中:ゴルフ場の初雪】
【写真下:ホテル阪急エキスポパーク オービットホールで開催されたオヤジバンドフェスに友人が出演したので行ってきました・・・会場が一体となり盛り上がって、素晴らしい音楽で最高のクリスマスコンサートでした。】

[ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログへ


辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など