事務所ブログ

◆2016ブラック企業大賞~電通が受賞~

12月23日、「ブラック企業」大賞に、今年は大手広告会社の電通が選ばれました。

新入社員だった高橋まつりさん(当時24)が過労自殺をされたことが選ばれた理由です。

「ブラック企業大賞」とは、労働問題に取り組む弁護士やNPO、ジャーナリストなど11人が委員となり、違法な長時間労働やパワハラなどで問題となった企業の中から選んでいます。
http://blackcorpaward.blogspot.jp/p/blog-page.html

【ブラック企業を見極める指標】
●長時間労働
●セクハラ・パワハラ
●いじめ
●長時間過密労働
●低賃金
●コンプライアンス違反
●育休・産休などの制度の不備
●労組への敵対度
●派遣差別
●派遣依存度
●残業代未払い(求人票でウソ)
2016.12.24%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%80%80%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E5%A4%A7%E9%98%AA.JPG2016.12.24%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%81%95%E3%82%93.JPG

今年は、「ブラック企業大賞」にノミネートされたのは、従業員に違法な残業をさせていたとして罰金が科されたディスカウントストアのドン・キホーテや原子力発電所の審査の対応にあたっていた男性社員が過労のため自殺した関西電力など11社が候補となり、なんと、その中には、宗教法人 仁和寺まで候補に上がっていました。

歴代の「ブラック企業大賞」受賞企業は以下のとおりです。

2012年  ブラック大賞:東京電力株式会社 
理由:東日本大震災における発建設現場で被曝労働、責任放棄

2013年   ブラック大賞:ワタミフードサービス株式会社 
理由:過労死者が出た際の対応の悪さ、理念などの社員を酷使する姿勢

2014年  ブラック大賞:株式会社ヤマダ電機
理由:過労によって自殺者が出た

2015年  ブラック大賞:株式会社セブン-イレブン・ジャパン
理由:加盟店を長年搾取し続けた構造の根深さ、「負の連鎖」が全国のアルバイト従業員にまでおよぶ影響の大きさ

2016年  ブラック大賞:株式会社 電通
理由:過酷で人権侵害的な労働環境をまともに改善することもなく放置し続け、何人もの労働者がこの企業によって殺されたこと
2016.12.19%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E6%95%85%E5%AE%AE.JPG

電通における高橋まつりさんの過労自殺については、長時間労働での過労による自殺事件で、厚生労働省は電通に立ち入り調査を行い、労働基準法違反の疑いで強制捜査に乗り出し、東京労働局から労働基準法違反容疑で書類送検されました。

電通は、「一連の問題についての責任を明確にするため、1月開催予定の取締役会において執行役員の処分を行う」とし「その他関係社員についても、社内規則に則り厳正な処分を行う」と発表し、石井直社長は辞任の意向を示しているそうです。

ブラック企業被害対策弁護団の代表を務める佐々木亮弁護士は、「新入社員の過労自殺だけでなく過去にも痛ましい事件が起きていて労働者の人権を大事にしてほしいという思いで選んだ。長時間労働やハラスメント防止にしっかり取り組んでもらいたい」と話していました。

ちなみ、ブラック企業大賞の授賞式に参加したノミネート企業は無く、ブラック企業大賞企画委員会を訴えたノミネート企業も無いそうです。

このような不名誉な大賞にノミネートされぬよう、労働環境の改善がなされるといいですね。
2016.12.19%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E6%95%85%E5%AE%AE%E3%82%A6%E3%83%8B%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%97.JPG2016.12.19%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%A2.JPG


さて、今日、ネットショッピングの拡大で、宅配便の利用が増え、国土交通省によると、2015年度の宅配便は37億4493万個、この10年間で約8億個(約27.3%)も増加したとの発表がありました。

ショップ事業者としては、Amazonがダントツのトップで、インプレスの調査によると、2015年のAmazonで売上高は9300億円、2位のヨドバシカメラが790億円、3位は楽天。

ネットショッピングの拡大は流通の拡大でもあり、必然、Amazonの配達を受け持つヤマトの取り扱い数が増え、再配達も多いことから、ドライバーの皆さんの時間外労働は「過労死ライン」と呼ばれる月80時間を優に超え、悲鳴を上げているそうです。

ヤマトでは今年8月、横浜市にある支店において、労働基準監督署の調査があり、以下の是正勧告を受けており、サービス残業も増えているとのこと。
①休憩時間が法定通り取得できていないこと
②時間外労働に対する賃金が支払われていないこと。

来年のブラック企業大賞になるかも…
2016.12.%EF%BC%91%EF%BC%99%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E6%9C%AB%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC.JPG

生活が便利になる一方、色々な問題が生じる原因となっています…次から次へと生じる問題への対応、企業努力も大変ですね。

皆さんは今年どのような1年になりましたか?
来年が皆さまにとって素晴らしい1年になりますように!!
どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

【写真上:ウエスティンホテル大阪のクリスマスツリー】
【写真中:故宮の中華】
【写真下:スカイタワーのクリスマスツリー】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログへ


辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など