事務所ブログ

◆こころのサプリメント

今日、事務所のすぐ近くにある私のかかりつけ医、『中西クリニック』が主催するコンサートに行ってきました。
私は初めてでしたが、医院の2階に瀟洒な多目的ホール『フェリーチェホール』があり、時々コンサートが開催されているそうです。
80席もありますが、ほぼ満席!!
今日のプログラムは、『若き名手によるヴァイオリンとピアノの名曲コンサート』で、 對馬佳祐さん(ヴァイオリン)と、森田みず希さん(ピアノ)が演奏されました。
いずれもまだ22歳と21歳という若くて華奢な体格の演奏家でしたが、奏でる音色は繊細で優しく美しく、また、躍動感と力強さに満ちていて、とても心を打たれました。
シンフォニーフォールなどで聴くベテランの演奏家が奏でる音色とは異なるものを感じました。
これからのご活躍が楽しみですね。

090607%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88.jpg 20090607.JPG

労働保険料の申告、社会保険の算定基礎届、クライアント企業の会計検査の立会い、セミナー資料の作成と、ここ数日多忙な日々が続いて、ストレスが溜まりがちでしたが、今日の美しい音色で心癒され、とてもすっきりし、「明日から、また新たな気持ちで仕事を頑張ろう!!」という気持になれました。
私の『こころのサプリメント』…人との交流や、自然と音楽・美術などの芸術に触れ、感動することです。
皆さんのサプリメントは何ですか?

ストレス社会…経済不況により、さらに大きなストレスを抱えている人が増えています。

精神疾患や過労自殺の労災認定基準について、厚生労働省は10年ぶりに見直しを行い、今年度から新基準での認定を始めます。
いくら労災認定が見直されて、認定を受けやすくなっても、苦しむのは自分。精神疾患になっては絶対に損です!!

自分にとっての『こころのサプリメント』は何か?…ぜひ見つけておきましょうね。

先日新聞で読みましたが、最近、疲労回復などのため、バーやカフェにくるような気軽な感覚で点滴を行う病院があり、『点滴バー』などと呼ばれているそうです。
点滴には健康保険が適用されませんが、サプリメントに比べ即効性などがあり、ずい分人気が高まってそうです。

先日、クライアントの社長に連れていただいたイタリアンレストランのオーナーも本町(大阪)のクリニックでビタミンのサプリメント点滴を継続的に受けているとのことで、寝不足によるひどい目の下のクマが治り、体調も良くなって、前向きに仕事似取り組めるそうです。

医療機関ビジネスの在り方も多様化し、“治療”だけではなく、“予防医療”、“アンチエイジング”も主流商品のひとつになりつつあります。

行政も負けずに、国民・都道府県民・市民の心を掴むようなサービス提供に努めてほしいですね。
090530_%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC.jpg090605_%E6%A2%B6%E6%9D%91%E7%A4%BE%E9%95%B7%E3%81%A8.jpg

【写真上:フェリーチェホールでのコンサート風景】
【写真下左:ビルのエントランスに飾られた美しい白いカラーの花…一瞬造花かしら?と思ってしまいました。美しさにうっとり!】
【写真下右:クライアントの女性社長といただいた美味しいイタリアン】
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログへ



辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など