事務所ブログ

◆春節祭

旧暦で節句を祝う中国では、旧暦のお正月を「春節」としてとても盛大に祝うそうです!

この時期の中国は、龍や獅子が舞い踊り、爆竹が鳴り響き、大賑わい!!

神戸南京町でも旧暦の正月に合わせて開催され、今年は2月3日から6日まで開催されました。

昭和62年から「春節祭」が開催されるようになり、その後、昭和天皇崩御の年、阪神淡路大震災の年の2回は中止されましたが、今年は25年目23回目として開催されました。

平成9年には、神戸市の地域無形民俗文化財に指定されたたとのことです。
201102%E5%8D%97%E4%BA%AC%E7%94%BA%E6%98%A5%E7%AF%80%E7%A5%AD1.jpg201102%E5%8D%97%E4%BA%AC%E7%94%BA%E6%98%A5%E7%AF%80%E7%A5%AD2.jpg

私も阪神大震災まで神戸(東灘区西岡本)に住んでいたので、神戸は私の第二の故郷、今でも大好きな街です。

震災の当時、余震が何度も繰り返しあり、本当に恐くて、不安で…これからどうなるのかと思いました。

このような経験をしたので、新燃岳の噴火被災地に住む方々の不安な気持ちを思うと心が痛みます。

阪神大震災を機に、(大阪に引っ越し後)私はその翌年から、「中小企業の元気を応援する仕事がしたい!!」と社会保険労務士の資格を取ろうと決心し、勉強を始めたので、今の仕事の原点も神戸にあり、何故か、今でも神戸に行くと、気持ちがほっと安らぎます。

先日、NHKで「無縁社会」という特集番組があり、日本の高齢化が急速に進み、孤立・無縁に自分の身の置き場がない人たちの苦しみについて取り上げられ、誰もがいつ直面するかわからない深刻な問題について大いに考えさせられました。

『自分の居場所』、『心のよりどころ』、『社会・他人から必要とされること』に人は支え有られて生きているのですね。


【写真上】逆さ福…中国では古くからお正月になると、家の門や壁に「福」の紙を逆さまに貼る習慣があるとのこと。 これは、中国語で「逆さま」の意味の「倒」と「来た」という意味の「到」の発音が同じ“タオ”であることから「福が逆さまだ」と言えば「福が来た」と聞こえ、縁起が良いということです。

【写真下】神戸南京町の春節祭

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログへ


辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など