知っ得コラム

■雇用促進税制がスタートしました!

税制改正法が6月30日に公布され、雇用を増やす企業を減税するなど税制上の優遇制度(雇用促進税制)が創設・拡充されました。

是非ご活用下さい!

1. 1年間で10%以上かつ5人以上(中小企業は2人以上)従業員を増やす等の
  要件を満たした事業主に対する税制優遇制度が創設されました。

  従業員の増加1人当たり20万円の税額控除が受けられます。
  この優遇措置を受けるために必要な「雇用促進計画」の受付は、
  8月1日からハローワークにおいて開始します。
  ※詳しくは、こちらをクリックしてください。

2.次世代育成支援対策推進法の認定を受け、「くるみん」を取得した事業主
  に対する税制優遇制度が創設されました。

  新築・増改築をした建物等につき、認定を受けた事業年度において
  割増償却をすることができます。
   ※「くるみん」についてはこちらをご覧下さい。

  ※詳しくは、こちらをクリックしてください。

3.障害者を多数雇用する企業に対する税制優遇制度が拡充されました。

  これまでは以下の(1)(2)のいずれかの要件を満たす事業主が割増償却制度を
  利用できましたが、重度障害者の一層の雇用促進を図る観点から、
  (3)の要件を満たす事業主についても、割増償却制度を利用できるように
  なりました。

   [1] 従業員に占める障害者の割合が50%以上(※1)
   [2] 雇用している障害者数が20人以上 (※1)であり、かつ、従業員に占める
     障害者の割合が25%以上(※1)
   [3] 法定雇用率1.8%を達成している事業主で、雇用している障害者数が
     20人以上(※2)であり、かつ、
    雇用障害者に占める重度障害者(※3)の割合が50%以上(※2)

    ※1 短時間労働者を除く重度障害者は1人を2人とカウント
      (ダブルカウント)
       重度以外の障害者である短時間労働者は1人を0.5人とカウント
    ※2 ダブルカウントなし。短時間労働者は1人を0.5人とカウント
    ※3 重度身体障害者、重度知的障害者、精神障害者

    ※詳しくは、こちらをクリックしてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログへ



辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など