事務所ブログ

◆リーダーシップ ~みかえり阿弥陀如来~

先日、ふと機会を得て、仕事の後、足を延ばして永観堂の紅葉を見に行きました。
今年は寒暖の差が大きかったためか、残念ながら紅葉はまだこれからでしたが、「みかえり阿弥陀如来(永観堂禅林寺の本尊像)」のお姿、そして説明の札を読んで大変心を打たれました。

20110916_%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%81%AE%E6%A3%AE%E2%91%A1.jpg 20111111%E8%A6%8B%E8%BF%94%E3%82%8A%E9%98%BF%E5%BC%A5%E9%99%80%EF%BC%88%E6%B0%B8%E8%A6%B3%E5%A0%82%EF%BC%89.jpg

永観が底冷えのするお堂で、ある時は正座し、ある時は阿弥陀像のまわりを念仏して行道していたときに、突然、須弥壇に安置してある阿弥陀像が壇を下りて永観を先導し行道を始められたそうです。

その光景に驚き呆然と立ちつくす永観に、阿弥陀は左肩越しに振り返り、「永観、おそし」と声をかけられたそうです。
永観はそのときの尊く、阿弥陀の慈悲深いお姿を後世に伝えるため、阿弥陀如来像として残されたとのことです。

『「みかえり阿弥陀如来」のお姿を現代風に解釈すると、次のようになろう。』と書かれていました。

・自分よりおくれる者たちを待つ姿勢。
・自分自身の位置をかえりみる姿勢。
・愛や情けをかける姿勢。
・思いやり深く周囲をみつめる姿勢。
・衆生とともに正しく前へ進むためのリーダーの把握のふりむき。

真正面からおびただしい人々の心を濃く受けとめても、なお正面にまわれない人びとのことを案じて、横をみかえらずにはいられない阿弥陀仏のみ心。

・・・日々の多忙さに忘れがちですが、とても大切な姿勢ですね。

20110916_%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%81%AE%E6%A3%AE%E2%91%A0.jpg
私は仕事柄、経営者の皆さまとお話する機会が多く、また、最近、管理職研修をさせて頂く機会が増えてきたこともあり、『リーダーの在り方』について考え、たくさんの書籍を読んだり、学ぶことが多くなりました。

“リーダー”・・・政治、仕事、プライベートなど、色々な場面で、私たちはそのような立場の人についてのニュースを目にしたり、自身がそのような立場に立つことがありますね。


現在、政治においては、環太平洋経済連携協定(TPP)参加の是非、東日本大震災の復興、不景気の長期化など問題が山積し、野田総理のリーダーとしての資質が問われています。


「大阪秋の陣」などと表現される大阪府知事選と大阪市長選、私たちは誰をリーダーに選び、大阪の地方政治において何を求め、どのような考えを指示するのかが問われています。


多額の損失隠しが発覚したオリンパス・・・素晴らしい医療機器の製品開発で社会貢献を果たしながら、誤ったリーダーの判断により、これからの事業存続さえ危ぶまれています。
これに伴い監査法人にも大きな影響が出ることでしょう。20111104_%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%81%8A%E6%96%99%E7%90%86.jpg


リーダーには、倫理観、法令順守、分析力、判断力、決断力、責任感・・・多くの資質とバランスが求められます。

私の愛読書のひとつに稲盛和夫の『成功への情熱』がありますが、
先月末に読んだ『スティーブ・ジョブズ 神の戦略』では、
いずれも成功した世界的な経営者でありながら、事業の展開基盤となる国が異なるので、当然の部分があるとはいえ、大きくことなる異なる印象を受けました。

信頼を積み重ねるのには多くの年月を要するのに、崩れるのは一瞬・・・経営は難しいですね。
リーダーの資質が大きく問われる時代だと私は感じます20111024%E3%81%BE%E3%81%AD%E3%81%8D%E7%8C%AB.PNG

【写真上左:ノリタケの森に展示されている素晴らしい絵付けの皿、芸術ですね!!】
【写真上右:永観堂のみかえり阿弥陀如来像】
【写真中:ノリタケの森】
【写真中:お料理の中に秋を見つけました】
【写真下:この可愛い猫ちゃんは”招き猫”なんですって!!】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログへ


辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など