知っ得コラム

■平成24年8月1日から高年齢雇用継続給付、育児休業給付等の支給限度額が変わります!!

「毎月勤労統計」の平均定期給与額の動向をもとに、毎年8月1日に高年齢雇用継続給付・育児休業給付・介護休業給付の支給限度が改定されますが、平成24年の変更額は以下の通りとなります。

《高年齢雇用継続給付》(平成24年8月以降の支給対象期間から変更)

 支給限度額 344,209円 → 343,396円
 最低限度額 1,864円 →   1,856円

《60歳到達時等の賃金月額》
 上限額  451,800円 →  450,600円
 下限額  69,900円 →  69,600円
 ※60歳到達時の賃金が上限額以上(下限額未満)の方は、賃金日額ではなく、上限額(下限額)により支給額が算定されます。

《育児休業給付》(初日が平成24年8月1日以降の支給対象期間から変更)

 上限額 215,100円 → 214,650円

《介護休業給付》(初日が平成24年8月1日以降の支給対象期間から変更)

 上限額 172,080円 → 171,720円


[ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログへ


辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など