知っ得コラム

■採用面接に学生用ジョブ・カードを取り入れませんか?

厚生労働省では、就職を見据えた学生が就職活動で効果的に自己アピールするための手段として「学生用ジョブ・カード」を作成し、本年度から普及に取り組んでいます。

学生用ジョブ・カードは、就職を希望する学生の一般的な履歴、学校で関心を持って学んだ事柄、アルバイト、サークル、ボランティア、インターンシップなどの活動歴等、学生自身が詳細に記入する様式となっており、現在、大学や専門学校に対しても積極的に活用を呼びかけているようで、今後、就職活動に学生用ジョブ・カードを活用する学生も増えていくものと期待されます。

学生用ジョブ・カードを採用面接での応募書類として取り入れることで、いろいろな側面から人物評価を行うことが可能となり、より良い人材の採用に役立てられるのではないでしょうか。

【活用するメリット】
(1)履歴書のみによる選考と比べて、学生の人柄、仕事に対する姿勢や意欲を、より詳しく知ることができます
(2)登録キャリア・コンサルタント(※)や学生をよく知る教員のコメントが盛り込まれているため、人物評価の参考になります
(3)採用選考の応募書類として指定すると、複数の応募者を比較しやすくなります

※登録キャリア・コンサルタント
 ジョブ・カード交付のための専門講習を受け、厚生労働省などに登録されたキャリア・コンサルタントのことです。大学のキャリアセンターなどで、学生のジョブ・カード作成をサポートします。

【学生用ジョブ・カードの詳しい内容はこちら】


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログへ


辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など