事務所ブログ

◆企業経営の難しい時代 ~シャープにみる~

企業の存在意義と経営目的って何でしょう?

企業とは、経済主体の1つで…

2つ存在意義…社会に対し財(モノ)と役務(サービス)を提供する主体であり、かつ雇用の場を創出する主体であること

経営の目的…社会に不可欠なこの2つ意義を提供するために、事業活動を通じて「利益」を追求し、存続し続ける(ゴーイング・コンサーン)こと

経営手法は、時と共に刻々と変わろうとも、この経営の目的と企業の存在意義は不変であろうと思います。

しかし平成不況の後半、グローバルな経営環境の大変化に伴い、経営目的に画期的な変化が顕れ、株主重視経営が行われるようになり、株式非公開の中小企業においても、取引先や融資銀行など、世の中の企業評価基準の変化に適応して経営していかざるを得なくなりました。
%E6%A1%94%E6%A2%971.bmp 20120902%E8%B5%A4%E3%81%A8%E3%82%93%E3%81%BC.bmp

先日、あるクライアント企業の社長と会食の機会をいただき、これまで乗り越えてこられた数々の苦難やエピソードを伺いました。

失敗に決して屈しない打たれ強さ、その失敗経験を必ず次に生かす逞しさ、試行錯誤を繰り返しながらもその都度冷静に素早い決断をして来られたこと、信念を貫く意思の強さ、そして何よりもその豊かな人間性が今の素晴らしい会社の礎になったのだと、私はお話の中で実感しました。

また、その社長の経営哲学が集大成された「一つも欠けることなく、経営者が持っていなくてはならない10戎」を教えていただき、そのひとつずつの言葉の重さに感銘を受けました。20120906%E3%81%AA%E3%81%A0%E4%B8%8711.JPG
企業を取り巻く環境はグローバル化の波を受けて一変し、競争は一段と激化し、経営効率向上の重要性が一段と増してきています。

そして、環境の変化が加速化し、本当に経営の舵を取るのが難しい時代に突入しました。

そう、最近の大きなニュースとしては、シャープ。

液晶テレビの代名詞にもなった「亀山モデル」で、一世を風靡したシャープが、栄華を極めた3年後に経営に息詰まる状況に陥るとは誰が想像したでしょう!!


私は、経営者の皆さまから人事労務以外の経営に関する重大な相談を受けることが時としてあります。
しかし、私は経営コンサルタントではないので、経営支援までは出来ません。

「ヒト・モノ・カネ・情報・ノウハウ」の5つの経営資源」のうち、
「カネ・情報・ノウハウ」を産み出す「ヒト」という側面からの支援が私の使命だと思っています。
・上手な「採用面接のコツ
・新入社員や管理職研修、などの人材育成
・人事評価制度の構築
・就業規則の規則や社員マニュアル作成などの社内整備
・人事労務相談
・給与計算・保険手続きのアウトソーシング
・助成金の活用
……等々

経営への熱い情熱を持ち、苦悩を乗り越え、時代の変化への適応力を付けようと日々、頑張っていらっしゃる経営者の皆さまのお話を聞くと、
私自身も人事労務に関しては、専門家としての高いプロ意識を持ち、常に弛まぬ勉強と経験を重ねて創意工夫し、個々の企業にある問題点を分析し、解決策を導き出し、有益な提案が出来る社労士としてしっかりと支援をしたいと、私も熱い気持ちになります!!

がんばれ、日本!!
がんばれ、東北!!
がんばれ、日本の企業!!


20120906%E3%81%AA%E3%81%A0%E4%B8%872.JPG
【写真上:桔梗…9月の花、花言葉は「変わらぬ愛、変わらぬ心」です。】
【写真上:赤とんぼ…ゴルフ場で見つけた赤とんぼ、最近は見なくなりましたね】
【写真中・下:なだ万ZIPANGU…楽しい会話とブリーゼブリーゼ最上階の地上約160mから見下ろす素晴らしい夜景と美味しいお食事、最高の時間でした。】


[ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログへ


辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など