知っ得コラム

■ご存知ですか!? 『非ブラック企業』と『ホワイト企業』

12月1日、大学3年生の“就活”が解禁されました。
最近問題となっている「ブラック企業」に対して、経済産業省の女性室長が監修した「ホワイト企業」という本が注目されています。一方、大学生協が主催して、就活する学生を対象に「ブラック企業を避けて優良企業に出会えるセミナー」を開催し、見分けるポイントを解説しているそうです。

「非ブラック企業」とは、厚生労働省が「ブラック企業」には該当しない企業を「若者応援企業」と認定し、積極的にサポート。一定の労務管理の体制を整備しており、若者のための求人を提出、若者の採用・育成に積極的であり、通常の求人情報よりも詳細な企業情報・採用情報を積極的に公表する中小・中堅企業のことを指します。


具体的には、以下の7つの基準(宣言基準)をすべて満たしている等の確認が取れた企業について、都道府県労働局のホームページに「若者応援宣言企業」として、企業名や就職関連情報を掲載するというものです。


○若者応援宣言企業 7つの<宣言基準>
 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/jakunen/wakamono/dl/wakamonoouen_2.pdf


○中小・中堅企業の主なメリット

(1)若者の職場定着が期待できる
(2)企業の魅力をアピールできる
(3)就職面接会などへの参加機会が増える
(4)「若者応援企業」を名乗ることができる


 いまや、就職先や転職先の企業を探すときにインターネットの検索サイトで「会社名+ブラック」と入力する人も増えていると耳にします。このような厚生労働省の事業を活用し、自社の特長を前面に出すということを検討してもよいかもしれませんね。


○「若者応援企業」宣言事業! 厚生労働省:詳細URL
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/jakunen/wakamono/wakamonoouen.html


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログへ


辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など