知っ得コラム

■社会保険未加入対策を強化!!

国土交通省は、2014年8月より社会保険未加入対策強化に関する通知を発出しました。

国土交通省は先日(2014年5月16日)に同省の直轄工事において、発注者と建設業所管部局が連携して行う建設業者の社会保険等未加入対策に関する通知を発出しました。その内容は以下のとおりとなっています。

(1)平成26年8月1日以降に入札手続を開始する国土交通省直轄工事において、
・社会保険等未加入建設業者に対する指導監督を強化する。
・元請業者および下請代金の総額が3,000万円以上の工事における一次下請業者につき、社会保険等加入業者に限定する。
 ※建築一式工事の場合は4,500万円

(2)平成27年度以降は、競争参加有資格者名簿に登録できる企業を社会保険等加入建設業者に限定する。

 以上の取扱いに関し、今回の対策のスキームは以下のとおりとなっています。
①入札参加時に元請業者の保険加入状況を確認(未加入の元請業者は工事から排除)
②未加入の一次下請業者との契約を原則禁止
③施工体制台帳等で全ての下請業者の保険加入状況を確認
④未加入の一次下請業者と契約したことが判明した場合の措置を実施(元請業者への制裁金の請求等)
※制裁金は受注者と社会保険等未加入建設業者との一次下請契約に係る請負代金額の10%
※指名停止措置および工事成績評定の減点も実施
⑤すべての未加入業者を発注部局から建設業担当部局に通報
⑥建設業担当部局において未加入業者(二次下請以下も含む)への加入指導等を引き続き実施

 国土交通省は今回、発注者として、社会保険等に加入し、法定福利費を適切に負担する建設業者を確実に契約の相手方とすることを通じて、公平で健全な競争環境を構築する観点から、この通知を平成26年5月16日付けで地方整備局等宛に発出しました。また同日付けで地方公共団体に対しても、当該通知を参考送付し、同様の取組の検討を促していますので、この流れは今後、地方公共団体にも波及していることは確実です。万が一、社会保険未加入の場合には早急な対応が求められます。


詳しくは、以下のURLをご参照下さい

http://www.mlit.go.jp/common/001039976.pdf

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログへ


辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など