事務所ブログ

◆ワールドカップに学ぶ!!~スーパースターと組織力~

スーパースター、ネイマールが抜けた穴はあまりにも大きく、
ワールドカップ準決勝で、優勝候補のブラジルがドイツに7-1という歴史的惨敗を喫してしまいました!!
20140620%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%97%E3%82%B9.JPG

当初から、最大の注目ポイントは、ネイマールを欠いたブラジルがどのような戦い方を見せるか、チームとしての機能性を高めることができるか・・・でしたが、

ドイツは、組織力と創造性を兼ね備え、素晴らしくスピーディーなパス回しと変幻自在の攻撃力で開催国ブラジルに圧勝し、
2002年日韓W杯決勝で敗れた因縁の相手ブラジルに、負けた雪辱を果たしました。20140709FifaW%E6%9D%AF%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB.JPG

ドイツ代表FWミロスラフ・クローゼ選手(36歳)は4大会連続出場し、W杯通算得点を16点として、元ブラジル代表FWロナウドと並んでいたW杯通算 得点記録を更新しました。

ホスト国として優勝が期待されていたブラジルは、まだ22歳のネイマールにあまりにも依存していたことが露呈された結果となりました。

立て続けに得点し、試合をどんどんリードしていくドイツに、ブラジルの選手は圧倒されてしまい、ミネイラン競技場をカナリア色に染めたブラジルサポーターは沈黙し、顔を覆い、涙し…やがて選手に怒りのブーイングを選手に浴びせました。

悲願の優勝を逃したブラジルでは暴動も発生しているとか・・・辛いですね。

もともと組織力よりも、ズバ抜けた個人能力をもつカリスマ選手がチームを引っ張っていくというのが伝統としてある国だといわれていますが、支柱を失うとこんなにも脆く崩れてしまうものでしょうか・・・
20140708%E6%96%B0%E9%AE%AE%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88.JPG

組織力の重要性、企業経営でも共通するのではないかと思います。

やり手のカリスマ社長と心の離れた社員達、スーパー営業マンのワンマンプレー、超優秀な社員はいるけれど他の社員と連携できない会社組織は一時的に業績を伸ばすことは出来ても継続は難しいでしょう。

「ルーズヴェルトゲーム」にもあったように、愛社精神が強く、組織力の高い会社は、経営基盤が強固になり、企業競争力が高くなると思います。

ぜひ、経営理念、事業方針を社員と共有し、コミュニケーションを図り、スーパースターで無くても、一緒に力を合わせて、素晴らしい商品・サービスを社会に提供していきたいと考える社員を育てていきたいですね。

いよいよ次は、オランダを制したアルゼンチンとドイツの決勝戦、さあ、どうなるのでしょう!!

【写真上:飛行機から見た美しい!!日本アルプス】
【写真中:2014ワールドカップ、公式ボール♪】
【写真下:新鮮な真っ赤なトマト!可愛くって美味しいです!】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログへ


辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など