事務所ブログ

◆雇用保険改正案がまだ可決しない…労働保険申告はまだ!?


◆雇用保険改正案がまだ可決しない…労働保険申告はまだ!?

雇用保険料を引き下げるという雇用保険法改正案が今月11日の参院本会議で、与党の賛成多数で可決、衆院に回付されました。
近日中に衆院本会議で成立する見通しということです。
%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%EF%BC%91.jpg

もともとこの改正案は衆院を通過後、3月29日の参院本会議で成立する予定でした。
ところが、厚生労働省が28日、「29日に成立した」と記した文書を誤って関係議員に配布してしまったため、野党側が「国会軽視だ」と反発したことにより、採決が先送りされてしまいました。

4月1日施行予定のこの改正案は、10日の参院厚生労働委員会で、「法律の施行日を公布日」とするなどの修正がされたため、再び衆院での採決が必要となったのです。

その間に、松岡利勝農水相の浄水器…政治資金問題、国民投票法案の議論が先行し…ますます成立が遅れてしまいました。

可決すれば新雇用保険率は平成19年4月1日から適用されますが、4月の給与計算に大きく影響して…
私どもの事務所にも、「雇用保険率はいくらで給与計算したらいいのでしょうか?」、「労働保険の申告書が届いてないのですが、どうしたのでしょう?」という問い合わせが多くあります。

可決することはほぼ確定なのですが…これでは給与計算をする立場としてはとても迷惑です。
未確定の新雇用保険率で給与計算してしまうか、取り敢えず旧雇用保険率で計算し、後で再計算し還付するか…いずれにしても総務担当者としては大変迷惑です。

これに伴って労働保険の申告書も当然本日時点で未発送です。
労働基準監督署の業務課長とお話しても、日々問い合わせの対応に追われているとのこと…
ハローワークの適用課長とお話しても、改定後の雇用保険料で作成された資料が多数あるのに配布できずにいる状態とのことです。

もう数日で可決成立すると思いますが
色々なところで影響が出ていることを…
国会議員の皆さまにもご理解いただきたいですね。 …             %E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%EF%BC%92.jpg   【チューリップの花言葉】 …愛
                【チューリップという名前の由来】
…16世紀、トルコに駐在していた神聖ローマ帝国の大使が、チューリップを見て花の名を尋ねました。
そのとき対応したトルコ人は、自分の頭のターバンを指差して「チュリパ(ターバン)のような形の花です。」と答えたことから、大使はそれを名前と思いこんだのがこの花の名の由来だといわれています。
色や形…品種が多くキュートで愛くるしい花ですね。
ブログランキング・にほんブログ村へ



辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など