事務所ブログ

◆カニむきロボット”カニニカ”~東大阪の「下町ロケット」株式会社オーシン~

東大阪市に住む小学2年生の加藤未来人くんは、関節リウマチで指が動かないおばあちゃんのために「自動でカニをむくロボットがあれば…」と作文に書き、その3カ月後に、東大阪市の広報紙で発明品アイデアの募集を見て応募しました。

それが、東大阪ブランド推進機構の事業として今年4月より進めていた「大切なだれかのために考えた発明品アイデアプロジェクト」に入選し、取り上げられることになり、私が長く顧問を務めている東大阪の町工場「株式会社オーシン」でカニむきロボットを開発することになりました。

社員10名が結集し…7カ月後に試作品が完成!!

商品名は発明者の男の子が名付けた「カニニカ」!
20151209%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%83%8B%E3%82%AB%20%E3%88%B1%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%B3.jpg

カニ鍋を食べなから家族皆がニカッと笑う、そんな願いを込めたネーミングだそうです。

レバーを下ろすと刃が動きカニの殻に切り込みを入れることで簡単に殻をむける仕組みで、一般向けに公開されるやいなや、雑誌「女性セブン」や朝日新聞、テレビ番組ちちんぷいぷい」「「朝日放送キャスト」「白熱ライブビビット」などに取り上げられるなど、大反響!!
20151209%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%83%8B%E3%82%AB%E2%91%A1.JPG

未来人くんはカニニカでカニの殻をむいてみて、大喜び!

奈良に住むおばあちゃんもカニニカで殻をむき食べてもらったそうです。

更に改良を重ね来年2月の完成を目指すとのこと。

おばあちゃん思いの加藤君のアイデアもまた素晴らしいですが、そのアイデアを実現できる!のも素晴らしいですね。

まさにモノづくりの町 東大阪の「下町ロケット」、頑張って!!

商品化されるかどうかはまだ決まっていないとのことでしたが、カニ好きな日本人には、カニニカを使ってカニを食べる日が待ち遠しいですね。

【写真上:カニニカの試作品】
【写真下:加藤未来人くんのアイディア作品】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログへ


辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など