事務所ブログ

◆社労士の使命について考える…「モンスター社員を解雇せよ! すご腕社労士の首切りブログ 」にびっくりポン!

皆さんもご存じでしょうか?

企業に益々コンプライアンスの順守が求められ、ストレスチェックが義務化され、従業員のメンタルヘルス管理が重要視される昨今、…

「モンスター社員」をうつ病に罹患させて退職に追い込む方法を指南する社労士ブログが、物議を醸しています。
20160228.%E7%B4%85%E6%A2%85.png

2016.02.28%E2%91%A0.JPG

筆者は、社労士の木全美千男氏。
「モンスター社員を解雇せよ! すご腕社労士の首切りブログ 」というブログを運営しており、11月24日付けで「社員をうつ病に罹患させる方法」という記事を更新しました。

エントリーはQ&A形式となっており、「上司に逆らう」「遅刻する」「タバコさぼり」といったモンスター社員に悩む企業が「なんとかうつ病にして会社から追放したいのですが、いい方法ありますか。もちろん会社が法的に責任取らなくていい方法に限ります」と質問しました。
2016.02.28%E2%91%A1.JPG

木全氏は、まず社員に罰を与える根拠を就業規則に盛り込むことを指導。

この場合は「上司に文句を言うことの禁止」「遅刻の禁止」とし、その上でルールを破った社員に反省文を書かせる…

ただ、その反省文は普通のものではなく、ノートに自分の過去の失敗や、他人に迷惑をかけたこと、悲しかったことを思い出せるだけ書き出させ、その事柄に対して、自分に非があるように関連付けて書かせる、

「うつ状態というのは自分を責める病気なので、後悔の量が多ければ多いほど(過去に否定的な執着する程)発症し易いです」

そして、万が一社員が自殺したときのために、うつの原因と死亡の因果関係を否定する証拠を作っておく、

裁判では自殺の因果関係の立証は原告側にあるので、それを否定する証拠があれば、会社の帰責事由を否定することになると説明し、

「したがってそれができればうつ病自殺されても裁判で負けることはありません」と力説しています。

もっとも、本当にうつになりそうになったら「休職命令与えてもいいでしょう。休職満了による退職でも可能でしょう」とも書いている。「モンスター社員に精神的打撃与えることが楽しくなりますよ」とのことです。

また、従業員に精神的ダメージを与える「合法パワハラ」に関しては「パワハラと指導の違いはもともと微妙な一線」とコメントしています。
2016.02.28%E2%91%A2.JPG

なんと、非人間的で恐ろしいアドバスなのでしょう!!

専門家である前に、人としての人格について疑い、恐怖を覚える内容でした。

厚生労働省は社会保険労務士の信用を落としたとして、木全氏に業務停止3か月の懲戒処分を言い渡していましたが、木全氏は3日までに、国に処分取り消しを求める訴訟を名古屋地裁に起こしたとのことです。


弁護士であろうと公認会計士・税理士であろうと、社会保険労務士であろうと、国家資格を与えられ、活動を行う、私たちに求められるものは、知識と経験だけではなく、信用、信頼です。

専門家としてのを倫理観が無い者が、企業への指導を行っては大変なことになります。

もちろん私も聖人君子ではありませんが…、
専門家が誤った指導を行う、誤った方向性へ導くことがあれば、企業経営に大きな影響を及ぼし兼ねません。

ましてや、『ヒト・モノ・カネ・情報』という経営資源のなかで、唯一、心を持って生きる『人に関する労働法』の専門家である私たち社会保険労務士が、労働者を『物』のように扱う考えを持ったり、歪んだ考えを持っていると、労使間の信頼関係を崩すばかりではなく、そこで働く人たちに悪影響を生むことになってしまいます。

武田信玄の有名な言葉、 「人は城 人は石垣 人は堀. なさけは味方 あだは敵なり」とあるように、人あってこそ、企業は事業を行い、発展していけるのです。

採用時と試用期間にしっかりとその人となりを見て、その後、本採用として受け入れたのであれば、その後は、自社の社員として大切に育てていくことが会社の仕事だと思います。

木全美千男氏に関しては、こんなことを考える方が同業者にあったことを知り、とても悲しく思い、大きなショックを受けました!!

どんな仕事にも使命はありますが、バランス感覚と倫理観を大切に、いつまでも深い信頼を得られる社労士でありたいと改めて決意し、自信の使命と責任の重さを感じる毎日です。

【写真上:紅梅】
【写真中:京都で出会った舞妓さん、福寿草】
【写真下:仁木屋のお野菜は柚味噌で頂くと甘みがあり、とってもおいしいです!】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログへ


辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など