事務所ブログ

◆メンタルヘルス と ストレス解消方法について

私は仕事柄、年間を通しクライアント企業や個人の方から多種多様なご相談を受けます。

現在は、労使トラブル、人事考課制度設計、賃金設計、退職金制度の見直し、就業規則の作成と変更、メンタルヘルス、労災、上手な人の採用の仕方、従業員教育、解雇、障害や老齢年金の年金相談など…各会社や個人の皆さまにとってはひとつひとつの問題が今抱えている重大な問題なので、責任があり、安易なアドバイスや処理はできません。

 でも、日々多くの相談を受け、ペンディング状態の仕事を多く抱えていると私自身も自己管理が必要になってきます。

 私自身はあまりストレスを感じず、いつも明るく楽しく元気に仕事に取り組んでいるつもりですが、ただストレスに鈍感なだけかもしれません。こういうストレスに鈍感なタイプこそが要注意かもしれません…。
%E6%9C%9D%E9%A1%94%E3%80%80070709_1255~0001.jpg

そこで、私が実行していることは、

1.メモを取ること。
  いろいろな仕事や相談事案を抱えていると、詳細については覚えきれません。
  でも電話がかかってきたときは、すぐにその内容が思い出せるようにしておかないと
  いけません。そこで、私はいつも時系列のメモを取るようにしています。
  そして、解決処理したものについて、消しこんでいきます。
  これにより、「覚えておかないといけない」というストレスから開放されます。

2.週に1回は机の上を整理すること。(3S)
  整理してもすぐに机の上の書類や書籍が山積みになってしまします。
  でも定期的に週1回机の上を整理することで、仕事の進捗状況の確認ができますので、
  私にとっては大きなストレス解消になります。

3.体の健康管理
  バランスの取れた食事と体を動かすこと。
  私は週末スポーツジムに通っていますが、しっかり汗を流すことで、月曜日からとても
  気持ちよく仕事に取り組めます。
  運動は体だけではなく、脳の働きも良くしてくれるようですよ。
  
4.心の健康管理
  同じ仕事をこなす場合でも、“ネガティブに嫌々する仕事”と“ポジティブに楽しく取り組む
  仕事” では絶対結果が異なると言うのが持論です。
  いろいろな依頼を受け、忙しくできることはありがたく感謝すべきことですね。
  でも人間なので、時々疲れてしまったり、落ち込んでしまったりということはやはりあると
  思います。
  そんなときの“自分のストレス解消法”、“自分のモチベーションを高めるためのマインド
  コントロール法”を知っておくことは大切です。
   美味しいものを食べる、スポーツをする、散歩や日帰り旅行をする、ショッピング、
   映画を見る、友達と賑やかに話す、楽器の演奏、描画、芸術鑑賞、子供やペットと遊ぶ
   等など…自分の楽しみを作っておくといいですね。
  
  また、小さなことや過ぎてしまったどうしようもないことについてくよくよと悩まず、「ま、仕方
  ないか!」と割り切って明るく楽しい、ノウテンキ(鈍感力)で乗り切ってしまうことも大切
  です。

体の病気も困りますが、心の病気は明確な症状が出にくく、自覚症状が顕著に出てきたときはかなり進行しているケースが多くなります。
また、周囲の理解や協力が得にくかったり、仕事に影響がでたり、治療に時間を要したり、完治したつもりがふとしたことで再発したりと、いろいろ問題があるので、予防が重要です。

心の健康管理のために、「最近心が晴れないなぁ…」という方はぜひメンタルヘルスチェックも行ってみてください。

厚生労働省の紹介している 「中央労働災害防止協会 総合判定プログラム」 をご紹介しましょう♪♪

【近畿地方も梅雨明け…これから本格的な夏ですね…夏の朝を涼しげに彩る花…朝顔。  
花言葉は 「愛情」「平静」「はかない恋」 です。】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ


辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など