知っ得コラム

■「経営理念」について

皆さんの会社には、オリジナルな「経営理念」がありますか?
「経営理念」とは、簡単に言うと、「何のためにこの事業を営むのか」という事業の目的のことです。

経営理念が明確でないと会社と社員のベクトルがひとつにならず、素晴らしい製品やサービスは産み出せないですね。
格好のいい体裁の整った、どこかの会社を真似たようなものではなく、企業の向かう方向性や経営者の考えが明確に打ち出せるものであってほしいと思います。
「経営理念」を打ち立てるためのポイントについて考えてみましょう。
「経営理念」は次の3つの観点から考えましょう。
1) 存在意義
存在意義とは、あなたの事業が世の中に必要であるといえる存在理由です。例えば、「出来るだけ多くの人に、便利で使いやすくデザインのよいユニークな商品をリーズナブルな価格で提供していく」などです。
2) 経営姿勢
経営姿勢とは、どのように事業運営をしていきたいかということです。例えば、「他社とは異なる独自性の追求」とか「従業員に対する評価や処遇」などです。
3) 行動規範
行動規範とは、事業に携わる人(経営者や従業員)が、どのような心構えで仕事をしていくかということです。例えば、「創意工夫力を重要視する」とか「お客様に対する感謝の気持ちを持ち続ける」などです。


辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など