事務所ブログ

◆「白い恋人」が!!…企業のリスクマネジメントについて

残暑(猛暑)お見舞い申し上げます。
埼玉県では40度を超えたとのこと…今年は毎日本当に暑いですね。

多くの企業ではお盆休みが終わり、今日から出勤…私の事務所もそうです。
ただ、私は、普段なかなか時間がなくてできない記帳や事務所の3Sで休みは終わってしまいましたが…。

北海道土産として全国的に有名なチョコレート「白い恋人」…私は昔から大ファンでしたが…「石屋製菓」では“「白い恋人」の賞味期限改ざん発覚”から端を発して、“アイスクリーム商品の大腸菌群検出”や“バウムクーヘンからの黄色ブドウ球菌の検出”など次々と内部のずさんな管理体制が明らかになってきています。
070812%E6%A2%85%E3%82%80%E3%82%891_1805~0001.jpg


「雪印乳業の集団食中毒事件」や「洋菓子に消費期限切れの牛乳を使っていたことが発覚し営業停止に追い込まれた不二家」、「ミートホープの食肉偽造」など、“食の安全性がこれだけクローズアップされている現在において、なぜ、また?”という印象を持ったのは、私だけではなく多くの方が感じられただろうと思います。

“商品の品質や安全性にかかわる虚偽・不正は、企業経営の根幹を揺さぶりかねない“ということを、今まで多くの企業事件が実証してきました。

「企業のリスクマネジメント」という観点から見た法令順守・内部統制は、今後の企業存続にますます大きな影響を及ぼすようになるでしょう。

終身雇用・年功序列といった人事労務管理の概念から、「欧米化」して成果主義重視という概念が浸透した今、働く側の意識も大きく変容しています。

最近多く報道される企業事件が教えてくれることは、「内部告発による企業経営危機を危惧して防衛策を講じる」ことよりも、「法令順守・内部統制とともに、経営者・従業員がともに自分の会社の経営理念・組織・商品・サービスを誇れる企業に成長していく」ことの方が重要だと言うことではないでしょうか?

企業規模が大きくなると難しい一面はありますが、…私の仕事柄感じるのは…社内外の信頼関係とコミュニケーションが十分図れている会社は、労使トラブルや内部告発がありません。

クライアント企業のリスクマネジメントに関し、人事労務の視点から、適切なサポートをしていく責任の重さを痛感します。
070812_%E6%A2%85%E3%82%80%E3%82%891805~0002.jpg
【上:京都 加茂川の納涼床に行ってきました。京料理は目に楽しく綺麗で美味しいですね。】
【下:加茂川風景】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログへ


辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など