事務所ブログ

◆TOEIC初挑戦!…NOVAの問題

私は学生時代、同時通訳の仕事に憧れ、「国際会議や世界の要人の訪日時に通訳をできたらどんなに素敵だろう。」と夢を描いていた時期がありました。
英検は2級まで取りましたが、それっきり…普通のOLになってしまいました。
現在私どものクライアントにアメリカ人の経営者の方もいらっしゃるのですが、しっかり大阪弁で対応してくださるし…仕事や日常生活であまり必要に迫られなかったので、英会話からしばらく遠ざかっていました。

ところが、昨秋、仕事で街を歩いているとき、スーツ姿の男性が掛かってきた携帯電話に対し、とても美しい発音の流暢な英語で対応されているのを見て、聞惚れ、とても格好良く感じました。

今後、ますますグローバリゼーションが加速し、国家や地域間の境界を越えて地球規模での結びつきが深まる中、いろいろな人とコミュケーションを図れたらどんなに楽しいだろう…という単純な理由から、また再び、英語ニュースを聞いたり、DSを使い、自学で英会話の学習を始めました。

そして、昨日、関西大学でTOEICの受験に初挑戦!!…苦手だったリスニングセクションよりもリーディングセクションの方が、途中頭が疲労してきて難しく感じました。
でもこれを機会にぜひ街で会ったあの男性のように美しい発音で会話ができるように…続けていきたいと思っています。
%E9%A0%88%E7%A3%A8%E3%81%AE%E6%B0%B4%E6%97%8F%E5%9C%92070924_1254~0001.jpg

しかし、日本人はどうしてこんなに英会話をマスターするのにこんなに苦労するのでしょうね。
英会話の学習に時間だけではなく、多額のお金を使っていらっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。

たくさんの英語スクールがありますが、
ニュースにも大きく報じられ、問題になったNOVA…
英会話大手のNOVAで7月以降、給与の遅配が続いている問題で、外国人講師や日本人スタッフの相談窓口となっている労働組合「ゼネラルユニオン」は26日に、同社を労働基準法違反で告発することを決めました。
NOVAは、今月14日に支払い予定だった外国人講師の給与を3回にわたって延期しており、外国人講師らが27日午前、大阪中央労働基準監督署に申告書を提出する予定だということです。
同ユニオンによると、9月末までに給与が遅配となったNOVA社員と外国人講師を合わせて、全国で約5000人にのぼるとみられています。
生徒勧誘時の誇大表現などが特定商取引法違反にあたるとして、経済産業省から一部業務停止命令を受けてから約3カ月。
NOVAでは、多くの教室におけるテナント料の支払いが滞っている問題を抱え、都市部を中心に200校前後の閉鎖を検討しているようですが、同校の講師やスタッフ、受講生の間にさらに不安が拡大しそうです。
%E9%A0%88%E7%A3%A8%E3%81%AE%E6%B0%B4%E6%97%8F%E5%9C%92070924_1258~0002.jpg
【写真:須磨の水族園にて】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログへ


辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など