知っ得コラム

■「経営ビジョン」について

“ビジョン(未来像・展望)”という言葉が日常の中でよく使われるようになりましたが、
経営者の皆さんは「経営ビジョンは?」と質問されたときに、どうお答えになりますか?

“ビジョン(未来像・展望)”という言葉が日常の中でよく使われるようになりましたが、
経営者の皆さんは「経営ビジョンは?」と質問されたときに、どうお答えになりますか?

「経営ビジョン」とは、あなたがこの事業を、経営者として何をどこまでやりたいのか、
将来どのような夢を実現したいのかということを明確にすることです。

「経営ビジョン」については次の3つの観点から見つめてみましょう。

1) 市場や社会でのポジションなど対外的な評価
「業界でNo1になる」、「業界でオンリー1になる」とか「業界で、顧客から最も支持される企業になる」などです。

2) 事業運営の将来像
「ユニークな営業展開をしている」、「1人当たりの生産性が最も高い」などです。

3) 人と組織の関係
「会社への貢献度が公平に評価され、創造性豊かに仕事ができる会社」とか「社員の意見がよく反映される会社」などです。


辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など