知っ得コラム

■パートタイマー均等待遇推進助成金

改正パートタイム労働法が平成20年4月1日に施行されますが、施行に先立ち、パートタイマーと正社員の共通の評価・資格制度や短時間正社員制度の導入、パートタイマーの能力開発などといった均等待遇に向けた取組みに努める事業主(労働保険適用事業主)を支援する助成金です。

支給対象メニューは、6つあります。
 1.正社員と共通の処遇制度の導入…25万円×2回
 2.パートタイマーの能力・職務に応じた処遇制度の導入…15万円×2回
 3.正社員への転換制度の導入…15万円×2回
 4.短時間正社員制度の導入…15万円×2回
 5.教育訓練制度の導入…15万円×2回
 6.健康診断制度の導入…15万円×2回
 助成金は、1事業主当たり一度限りで2回に分けて支給されます。
*メニュー1・2についてはいずれかの一方を選択します。
*6以外については、対象パートタイマーの2分の1以上が、雇用保険の被保険者であることが必要です。

詳しくは当事務所へ、お問合せ下さい。


辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など