事務所ブログ

◆年金記録問題の対策費として130億円計上!?

厚生労働省は13日に、平成19年度の補正予算で年金記録問題の対策費として130億円を計上することを決めました。
 内訳は、「宙に浮いた年金記録」5000万件のうち、1100万件の持ち主とみられる850万人への「ねんきん特別便」や、これを受け取った人が年金を受け取る手続きをサポートするための電話相談窓口1200~1400席分の整備費などに使われる費用です。
%EF%BC%A819.12%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD.jpg

%EF%BC%A819.12%E6%A2%85%E7%94%B0%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC.jpg

平成20年度からは、名寄せで浮上した人以外の年金受給者と現役世代の加入者約9000万人に加入記録を知らせる「特別便」の送付や、コンピューター上の年金記録3億件と原簿となる紙台帳の照合にかかる費用も計上されるため、対策費はさらに膨らむ見通しということです。

基礎年金の国庫負担割合を3分の1から2分の1への引上げることも含め、消費税率引上げによる財源確保が有力視されています。
 社会保険庁のずさんな管理や不祥事の後始末を国民の税負担に大きく依存する考え方は、許せません。

 昨夜、「みのもんたVS.国会議員ずばっとコロシアム…」といテレビ番組を見ましたが…私達の選挙の1票に対する意識が如何に大切かということを感じさせられました。

近いところで、弁護士の橋下徹を自民が推薦することで話題の大阪府知事選が来年1月10日告示、同27日投開票されます。

後で、「何故こんなことに…」ということのないように、しっかりと考えて投票したいものです。

★明日はクリスマスイブですね…皆さんはどのように過ごされますか?★
【写真上:綺麗なお花のクリスマスケーキ】
【写真下:梅田アプローズのクリスマスツリー】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログへ


辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など