事務所ブログ

◆ロフトがパートの希望者全員を正社員化!

私も時々梅田店を利用しますが、大型雑貨専門店のロフトが、パートタイマー、契約社員、正社員の3区分を撤廃して、パートの希望者全員の2350人を16日から正社員にすることを決めました。

%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20%EF%BC%A820.2.23.%E3%83%AD%E3%83%95%E3%83%88%E6%A2%85%E7%94%B0%E5%BA%97%E3%81%AB%E3%81%A6%E8%9D%B6%E9%87%8E%EF%BC%88%E5%85%83%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BC%EF%BC%89.JPG


ロフトは現在、正社員約400人、契約社員約280人、半年契約のパート2650人が働いていますが、このうち2350人が正社員になることを希望しているとのことで、勤務時間の長短にかかわらず、正社員化するそうです。

小売業の人手不足感が強まる中、働き方次第では管理職へ昇格できる道を開き、仕事への責任感やモチベーションを向上させることにより、接客力の向上と職場の人材定着をはかり、有能な人材を確保する経営戦略です。

私どものクライアント様でも、 “パートから正社員への登用を積極的に進める企業” が随分増えてきましたが、パートを一括で正社員化するのは、固定費としての人件費が増えることもあり、中小企業にとっては大変悩ましいところです。
事実、今回の職務制度の見直しでロフトの総人件費は約1割増える試算のようですが、大変思い切った決断です。

パートから正社員になれば、60歳定年制が適用され、能力や実績次第で売り場責任者(リーダー)や店舗・会社全体の統括者(基幹社員)にも積極的に登用する計画のようです。
柔軟な勤務体制を認め、仕事内容や役職を変えずに家庭との両立をはかりながら勤務を続けられるようにするということです。
まさに、 “ワークライフバランス” ですね。
非正規雇用者の中で、安定雇用を望む声が増えています。
また、労働人口が先細りの時代に入り、企業も優秀な社員の確保が困難になってきます。
皆さまの会社でも、これからの企業の発展のために制度の見直しをなさってはいかがでしょうか?
キーワードは、 “安定雇用とワークライフバランスによるモチベーションの向上” ですね

H20.2.24%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E5%A1%94.JPG

【写真上: 2月23日 ロフト梅田店にて 元プロレスラーの蝶野 正洋さんのトークショーとサイン会が行われていました。】
【写真下: 2月24日 寒い一日で雪が積もりましたが…夜の名古屋テレビ塔…綺麗ですね。】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログへ


辻社会保険労務士事務所業務案内

●人事・労務コンサルティング ●各種セミナー●給与・退職金制度の設計及び変更●会社規則 作成 ●各種助成金等 申請 
●労働・社会保険 手続き業務 ●給与計算等のアウトソーシング●行政指導の調査・対処策 ●メンタルヘルスケア企業対策 など